こんにちわ、けいすけです。

 

先日、イーベイジャパンから目標達成キャンペーンについてのメールが来ていました。

 

今回のキャンペーンは半年後の目標をイーベイに宣言して、一緒に達成を目指そうというものです。

 

ちなみに僕の今年6月時点での目標は「売上$200000 出品数5000品」です。

 

いきなり電話で聞かれたので勢いで結構高めに宣言してしまいました(笑)燃えてきます^^

 

元々日本語サポートを受けれるセラーは限定されていますが、恐らく今年から枠を広げているようですね。

 

今年から日本語サポートがスタートした人も多いと思います。

 

イーベイジャパンの日本語サポートを受けられれば、

 

いつでも日本語で電話質問できるしリミットアップも日本語で出来るようになります。

 

今イーベイジャパンは参入者の拡大に力を入れているようで、

 

オンラインセミナーも頻繁にあるし、中小企業への海外販売促進も行っています。

 

あなたはこれを聞いたときにどう思いますか?

 

「参入者が増えて飽和してしまうのではないか」

もしくは

「より活動しやすくなったな。もっと頑張ろう。」

でしょうか。

 

僕自身はもともと楽観的なほうです。(バカとも言う)

 

良くないニュースがあったりトラブルが起きても、根拠なく「なんとかなるだろう」という思考ですね。

 

なので頭の中で不安を膨らませて手が止まってしまうということはありません。

 

まあそれで時々失敗することもあるし、ビジネスパートナーに迷惑をかけてしまうこともあるのですが^^;

 

 

飽和のラインは人それぞれだと思いますが、僕自身は飽和は絶対に無いと考えています。

 

参入してくる人は多いですが一点集中して根気よく続けられる人は一握りです。

 

潰れるラーメン屋もあればずっと繁盛しているラーメン屋もあるのと同じことですね(笑)

 

 

コンサル生でもeBay輸出を始めて約半年間で月収70万達成した人もいます。

 

そういった人がいる以上、飽和したから稼げないというのはただの言い訳だと思います。

 

 

物販の中でも国内転売、eBay輸入や中国輸入、Amazon・eBay輸出など多くのノウハウがありますが、

 

飽和して完全に稼げなくなった市場というのは聞いたことがありません。

 

僕自身は輸入から入りましたが、eBay輸入転売のノウハウが出てからもうすぐ10年ぐらい経つんじゃないでしょうか。

 

今もなお輸入転売でしっかり稼いでる人は沢山いるし、参入者もいます。

 

 

ということでちょっと長くなりましたが、飽和がどうのこうの考えるのはやめましょう。

 

これから2,3年で誰も稼げなくなるなんてことはまず無いです。

 

まず一つのことに集中し実績を出せば可能性が広がります。

 

その実績を元にコンサルを初めてもいいですし、資金を作って他の事業を始めてもいいわけですね。

 

そこでも転売プレーヤーは入れ替わっていくので、参入者だけが増え続けるということは無いです。

 

ちなみにeBayの購入者数もどんどん増えていっています。

 

米eBay Inc.取扱高は219億米ドル、アクティブな購入者数は1億6,200万人に

http://news.biglobe.ne.jp/economy/0201/prt_160201_6576914859.html

 

 

eBayで需要がありそうな新製品紹介コーナー

 

往年の銘機がデジタルで復活。猛烈に欲しくなってくる「OLYMPUS PEN-F」

http://www.gizmodo.jp/2016/01/olympus_pen-f.html

 

カメラはけっこう深掘りしていかないと利益が取れない印象がありますが、

 

プレオーダーはライバルも少なく利益が取れやすそうです。

 

この商品も現在はかなり価格差がありますね。

 

それでは、今日はこの辺で。頑張っていきましょう!

 

 

けいすけ

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「eBay利益計算表 改良版」を無料配布中です。

https://youtu.be/ZVPCrAjHFws

動画説明文の申請フォームよりすぐに受け取れます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

____________
____________

物販関係で分からないことがあったら是非ご相談ください。

けいすけへのメールはこちらから