こんにちわ!けいすけです。

 

動画をアップしました。

 

動画「街歩き~池袋~ドリームキラー・環境」

今回はマインド的な話でノウハウではないので、

 

ラジオ感覚で聞き流してください。

 

あと、最初の方はほとんど池袋紹介になっています笑

 

マインド

 

「自分と仲のいい知り合い10人の平均年収が自分の年収である」

 

と、よく言われますね。

 

確かにそうなる傾向が強いと思います。

 

それと同じで、住んでいる場所・環境も重要です。

 

普段、街を歩いていて目に入る物や人からも自然と影響を受けています。

 

もちろん環境が全てというわけではなく、

 

以前に紹介した「自信を育む公式」を使ったりすることで

 

自分のセルフイメージをあげていくことができます。

 

周囲の環境を変えたり、マインドセットのために自己啓発本を読んだり、

 

ということをしなくても、ガンガン行動して実績をあげられる天才肌の人もいると思いますが、

 

凡人はマインドセットや、「自分を追い込む」ことも必要です。

 

 

僕は凡人です。

 

子供の頃から突出した才能もなかったし、

 

本当に人生の中で唯一成功したのはネットビジネスぐらいです。

 

都心や今より高い家賃のところ引っ越したり、周りに宣言するとか、

 

自分より収入が高い価値観の違う人と付き合い刺激を受けるとか、

 

そういったことをして自分を追い込むことも凡人には必要だと思います。

 

もちろん、家族の有無で住む環境の良し悪しも変わりますし、

 

人それぞれ必要な収入は違います。

 

ただ、今より収入を増やしたいのであれば、住む環境や付き合う人を見直すということも意識してみてください。

 

もちろん、それは一生縁を切れというわけではなく、

 

ビジネスをスタートして軌道に乗せるまでは、孤独になることも必要だということです。

 

深い仲の友達だからこそ、あなたのことを考えてドリームキラーになり、

 

あなたの夢を否定されることもあります。

 

ぐっと踏ん張ることが必要な最初の時期は、

 

あなたの夢や目標に肯定的な人とだけ付き合うようにしましょう。

 

Feedbackから判断してトラブルを防ぐ方法

 

ところで、eBayをやっていて1番大変さを感じるのはトラブル関連という人も多いですよね。

 

以前、想定できるトラブルに対しての「トラブル別対処方法」を動画で紹介したのですが、けっこう反響がありましたね。

 

【トラブルの対処方法】
https://youtu.be/8HhbJFYDuws

 

トラブルの原因は、大きく3つに分ける事ができます。

 

【1】自分のミスによるトラブル

【2】外部が原因のトラブル( 主に配送 )

【3】理不尽なバイヤーによるトラブル

 

【1】や【2】は、事前に想定できる範囲内のトラブルなので、冷静に事務処理をする感覚で対処してけば大丈夫です。

 

トラブルに頭を悩ませて時間を使うのは、精神的にもあまりよくないので、

 

上で紹介した僕の動画などを参考にしながら、機械的に対処していきましょう。

 

ただ、【3】についてはそうもいきません。

 

基本的に人対人の丁寧な対応で解決できるトラブルは多いですが、

 

それが通用しないような悪質なバイヤーも、どうしても一定数います。

 

そういったバイヤーにトラブルを起こされると、

 

時間も資金も取られ、精神も削られてしまうので、できる限り事前に避けたいところですよね。

 

もし、そういったバイヤーに当たってしまったら即ブラックリスト入りがおすすめです。

 

【入札制限の設定】
https://youtu.be/K9yrxS1nSZs

 

今回は、事前の見極め方としてFeedbackから判断する方法を紹介します。

 

まず、Feedbackについてですが、

 

バイヤーはセラーに対し「ネガティブ」「ニュートラル(中立)」「ポジティブ」評価を残すことができますが、

 

セラーはバイヤーに対し「ポジティブ」を残す、もしくは「残さない」という2つの選択肢のみとなります。

 

理不尽なバイヤーは、大体商品が売れた後や発送後に無理な要求をしてきます。

 

そして、その要求を飲まないと、腹いせにネガティブを入れてくることが多いです。

 

そこで事前にバイヤーが他のセラーに残してきたフィードバックを確認することで、

 

悪質なセラーかどうかを予想することができます。

 

※ちなみに、ネガティブフィードバックを盾に脅してきた場合には、
たとえネガティブを付けられてもeBayに訴えれば消すことができるので、
脅しには屈さないようにしましょう。

 

まず、バイヤーの名前の右側にある「Feedback数」をクリックします。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

すると相手のFeedbackが見れる画面に移れるので「Feedback left for others」というタブをクリックします。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

ここに表示されるのがバイヤーが相手に残したフィードバックの状況です。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

少しだけであれば問題ないんですが、たまに8割ネガティブを付けているバイヤーがいます。

 

そういうバイヤーは、送った数日後に何かしらで文句を言ってくることが多いです。

 

こういったバイヤーから購入された時には、事前に以下の対策を取りましょう。

 

【1】確認のメッセージを送る

【2】梱包時の写真を撮る

【3】書留を付ける

 

【1】の確認のメッセージの内容は、「予定している発送日に問題がないか」

 

「電圧とプラグタイプに間違いがないか」、「説明書が日本語のみでも大丈夫か」

 

など商品から想定できるクレームを予測して確認をとり、証拠となる同意の返信をもらいましょう。

 

【2】に関しては、届いたけど商品が違った、壊れていた、不足していた、

 

といったクレームを避けるために梱包時の写真を残しておきましょう。

 

【3】は届いていないというクレームを避けるために、必ず書留のつく発送方法で発送しましょう。

 

どれだけ長く物販をしていても、理不尽な理由での損失は当たり前ですが嫌です。

 

事前に防げそうなトラブルは極力対策していきましょう!

 

 

ただ、出来る限りの手を尽くしてダメだった時には、しょうがないと気持ちを切り替えて前を向くのも大切です。

 

精神的に落ち込んだ時に気持ちを切り替える方法については、この動画の中で話しているので

 

自分の感情のコントロールが苦手な人は良かったら参考にしてみてください。

 

【顧客対応・ストレス対策】
https://youtu.be/RtDUTjpLw9o?t=12m20s

 

みなさんがレベル100のストレスを感じた時の発散方法を知りたいですね笑

 

★eBayで需要がありそうな新製品紹介コーナー★

 

【デノン:ヘッドホン50周年のフラッグシップモデル「AH-D7200」】
http://www.denon.jp/jp/product/headphones/classicoveronear/ahd7200

 

”AH-D7200は、デノンブランドのヘッドホン製造50周年を記念したフラッグシップヘッドホンで、

 

2006年にリリースした「AH-D7000」、2012年にリリースした「AH-D7100EM」を大幅にリファインして、

 

ハイレゾ再生のパフォーマンスを高めたリファレンスモデル”  だそうです。

 

つまり、「AH-D7000」と「AH-D7100EM」をより良くリニューアルしたものが今回の「AH-D7200」ということみたいですね。

 

ちなみに、「AH-D7000」は新品の出品はなく、中古では$600~$785で落札されています。
http://www.ebay.com/sch/i.html?_from=R40&_sacat=0&LH_Complete=1&LH_Sold=1&_nkw=DENON+AH-D7000&_sop=16

 

「AH-D7100EM」に至っては、出品自体がないですね。

 

DENONはもともとeBayでも人気な商材ですが、このシリーズは特に希少価値が高そうですね。

 

今回発表になった「AH-D7200」の発売日は2017年1月中旬ですが、

 

すでに国内でも価格差が1万円ほど出ていて、最安値 89,910円で買えるショップも価格ドットコムで見る限りはあと2店舗です。
http://kakaku.com/item/K0000918297/

 

30日前になってから無在庫で出品しても良いですが、

 

仕入れ資金に余裕がある人は寝かせれば国内でも利益が出せそうな商品なので、

 

先に仕入れておくとより利益が出せそうです。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

頑張っていきましょう!

 

 

けいすけ

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「eBay利益計算表 改良版」を無料配布中です。

https://youtu.be/ZVPCrAjHFws

動画説明文の申請フォームよりすぐに受け取れます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

____________
____________