商品価値を守る

 

こんにちは、けいすけです。

先日ひさびさにお台場に行く機会があり、ダイバーシティに寄りました。

 

あの巨大ガンダムは、時間ちょうどになると動き出すんですね。

 

実物をみたら外国人観光客はテンションあがるでしょうね^^

 

中を歩いていると、いきなり派手な中国語だらけのブースが現れて、

 

ショーケースごとに“金”“赤”“福”などのテーマがあって商品が並んでいました。

 

日本人が海外に行って、日本語のPOPを目にしたり、カタコトな日本語で話しかけられて客引きをされたり…

 

というのは昔からよく聞いてたのですが、その逆を目にすることは初めてでしたね。

 

大丈夫?「爆買い客」中毒になっていく日本経済

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160223-00046124-jbpressz-int

 

記事の中に、人気観光地のハワイと比べたこんな文がありました。

 

>ハワイとしては、裕福な外国人観光客には高く買ってもらい、お金をたくさん落としてもらおうというわけだ。

>日本は逆だ。「外国人を対象にした過度な割引や優遇などのサービスが目につきます」

>確かにハワイでの買い物が割高だったとしても、ハワイの魅力が失われるわけではない。ハワイには買い物だけではないたくさんの魅力があり、観光客はそれに引かれてやって来る。

 

また、高級ブランドの店でも富裕層の買い物客から「以前のような優雅な買い物はできなくなった」

 

という不満がこぼれているという文もありました。すごくもったい無いことですね。。。

 

本来もっと取れるはずの利益を自分から低くして、

 

せっかく定着していた高単価のお客さんもみすみす逃す行為をしているわけです。

 

これが続くと日本の商品自体のブランド価値も下がってしまうし、少し危険だなと感じます。

 

最近ではディズニーランドのチケットの値上げが話題になりましたね。

 

3年連続値上げをしているけれど、利益は問題なく伸び続けているそうです。

 

しかし顧客満足度は「混雑」などを理由にさがっているそうです。

 

一部では、ターゲットを高所得者に絞ってパーク自体の価値と単価の底上げを狙っているという説もあります。

 

eBayでいうところの、薄利多売から高単価狙いにうつるということでしょうか。

 

もともと、そこまで安いイメージはないですけどね。笑

 

eBayでも出品している商品の価格チェックをしているときに気になることがあります。

 

たしかにライバルのいる商品は、最安値で出すことは大切です。

 

しかし、たとえば最安値が$300だった商品があったとして、そこに新規で$150で出品する人がいます。

 

これは、価格設定が安すぎます。

 

たとえ仕入値がはるかに安かったとしても、僕だったら$300より少し低いくらいで出しますね。

 

逆に自分が最安値で出品している商品に対して、2番目に安いセラーとの間に価格差が生まれていたら値上げをします。

 

とれるはずの利益を自ら減らすことはありません。

 

また、日本でしか手に入らないような商品なら、

 

なおさら日本人セラー同士で価値を落としあって首を絞めあうことはないと思います。

 

ライバルではありますが、対海外バイヤーに対しては協力しあって商品価値を守り、お互いに最大限稼ぎましょう^^

 

 

eBayで需要がありそうな新製品紹介コーナー

【ダンボーバッテリー史上最大容量!カラーバリエーションも!】

http://ascii.jp/elem/000/001/121/1121003/

 

ダンボーというキャラクターは人気があるようで、テラピークを使ってリサーチするとよく目にしますね。

 

これは本日より販売開始の商品で、今はまだ出しているひとが居ません。

http://goo.gl/xFT6hm

 

単価も低く発送重量も軽めのものなので、ebay初心者の方いかがでしょうか。

 

ゴールドバージョンとか中国人バイヤーに響きそうです。笑

 

それでは、今日はこの辺で。頑張っていきましょう!

 

 

けいすけ

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「eBay利益計算表 改良版」を無料配布中です。

https://youtu.be/ZVPCrAjHFws

動画説明文の申請フォームよりすぐに受け取れます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

____________
____________

物販関係で分からないことがあったら是非ご相談ください。

けいすけへのメールはこちらから