こんにちは!けいすけです。

ebayで商品を出品していると、ときどき日本国内にいる外国人の方から注文が入るときがあります。

ふつうに日本amazonに安く在庫がある商品です。

多分、日本語が出来なかったりの理由だと思いますが、

いろいろな理由で媒体による価格差ってでてきますよね。

 

僕は最初ヤフオクでしか販売経路を作ってませんでしたが、

ネットショップに同じ商材を移行して利益が20%ぐらいあがりました。

それまでは「お客さんは安いところから買うんだからネットショップもヤフオクでも安い方を選ぶでしょ

と思ってました^^;

しかし、自分の立場になって考えると分かりますが、お店を選ぶ時の基準は値段だけでなく

安心して買い物できるかとか信用の部分も大きいです。

 

僕はネットショップに移行し特にこの「信用」とか「お客さんに好かれるショップ作り」を意識しました。

商品にメッセージカードを同梱したり、お客さんの誕生日にはポイントプレゼントを贈ったりです。

特に効果があるのは扱ってる商品の記事をブログに書くことだと思います。

お客さんとしてはより商品に詳しい人から買いたいですし、ただ儲かるから商品を売ってる人より

その商品が好きだから扱ってるっていう情熱がある人から買いたいって思います。

 

もちろん価格差で選ぶお客さんもいますが、

そういった方達より、信用とかの部分で自分のショップのファンになってくれる人を作った方が

利益も上がるし、何より楽しいです。

 

小資本の個人がネット物販で目指す方向性としては

よりニッチな専門性が高い商品を扱い、その道のプロになる」ということだと思います。

どこにでもある商品を価格をウリにして出してたらAmazonに対抗してるようなものですからね^^;

 

既にヤフオクで利益が安定している商材がある場合は

ネットショップへの移行も検討してみるといいと思います^^

 

けいすけ