こんにちわ!けいすけです。

 

頂いた質問に動画で回答しました。

 

「質問回答~輸入での配送期間・予約商品~」

————————————–

 

eBay等で専門化して販売している人にも

 

共通する部分を話しているので、ぜひ見てください。

 

これまでコンサル企画に集中していたので、

 

まだ回答しきれていない質問があります。

 

そちらも順に回答していきますので、少々お待ちください。

 

あなたも何か質問とか疑問点があったら、

 

まずはメルマガに登録をして、そこからメールをください^^

 

UPC必須化について

 

前回の記事で、eBayのUPC必須化について触れました。

 

Does not applyやN/A表示も今後アウトになると伝えましたが、それについての補足です。

 

そしたら、「UPCの無い商品は出品できなくなる」と心配になったかもしれませんね。

 

そうじゃないので安心してください。

 

来年の2月以降からは、UPCの無い商品用に「出品者製品コード」を

 

自分で作成する機能がeBayに追加されるそうです。

 

作成したコードをUPCの欄に登録すれば今まで通り出品できます。

 

※2017年2月、eBay Japanに改めて確認したところ、

この機能の実装の予定は今現在予定がないと案内されました。

自分で8桁~13桁の数字をすることで代用できるということでしたが、

まだエラーが出たりでうまく反映できません(3/9現在)

また進捗があったら新しい記事で共有します※

 

ノベルティや限定品の一点ものや、ニッチな商品などはUPCの登録がないものも多いですよね。

 

ただ、そういった商品はコアなファンも多く利益も取りやすい商品なので、

 

これからもどんどん出品していきましょう!

 

eBay新機能 「Shop Bot」

 

ところで、eBayから「ShopBot」(ベータ版)がリリースされたのを知っていますか?

 

これは、Facebook Messenger上で使えるパーソナル・アシスタントです。

 

ShopBotは、メッセージ上で、欲しい物について話をしたり写真を送ることによって、

 

AI(人工知能)がeBayに出品されている商品の中から最も良い商品を見つけてきてくれます。

 

たとえば今だったら「彼女に100ドルくらいのクリスマスプレゼントをしたい」というようなメッセージを送ると、

 

10億点もの商品の中から、それに合ったプレゼントを探し出してきてくれます。

 

このAIは膨大な商品データや、メッセージのやりとりでどんどん進化していくらしいです。

 

ECサイト上でも、実店舗にいる店員のようなサポートが受けられるのを目指しているのかもしれませんね。

 

ここで、セラー側は何をする必要が出てくるかというと、

 

今まではeBay内のSEO(検索順位)を気にかけてきましたが、

 

このShopbotに選んでもらえるようにも意識をすることが必要になってきます。

 

どこを基準にShopbotが探してくるかは明らかにはされていませんが、

 

まずは、Item specificsを埋めることは重要だと思います。

 

おもちゃ系だと、性別や対象年齢などを入れる項目がありますが、こういった人物像につながる欄は埋めるべきですね。

 

検索バナーからは、もう探す商品が決まっていて「ブランド名」や「型番」、「製品名」を入力するバイヤーが多かったと思います。

 

shopbotとの対話では、「かわいいもの」「××に似たもの」「プレゼント」といった

 

アバウトなキーワードが増えるかもしれません。

 

売れ筋商品の関連商品や後続機、似た商品などを出品する場合には、

 

自分でAdd your own item specific から「××の後続機」「××の類似商品」と追加したり、

 

descriptionの中に「クリスマスプレゼントにおすすめ」「かわいいものが好きな人におすすめ」

 

というようなことを書いておいても良いと思います。

 

これからは、バイヤーに好かれるショップ作りと同じくらい

 

AIに好かれる商品ページ作りが重要になってくるかもしれませんね。

 

なんだか、VRといい最近すごく未来って感じがします笑

 

 

☆eBayで需要がありそうな新製品紹介コーナー☆

 

マッドキャッツ アーケード ファイトスティック トーナメントエディション 2+
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=B01EJHA96O

 

12月22日にマッドキャッツから発売される、テレビゲーム機用アーケード型コントローラーのフラグシップ

 

「TE2+」のスタンダードデザインモデルです。(PlayStation 3/PlayStation 4 対応)

 

マッドキャッツの製品は海外でも人気で、出品していると足は速くないけど売れていく商品が多いです。

 

最近だと、6月にコントローラーが発売されましたが、
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=B01HDF2Q88

 

日本セラーだと$230~$250で売れていますね。
http://www.ebay.com/sch/i.html?_from=R40&_sacat=0&LH_Complete=1&LH_Sold=1&_nkw=Mad+Catz+L.Y.N.X.9+MC-LYNX9-RD-PC&_sop=13

 

EMSで発送したとして、6,500円~8,500円の利益が出ています。

 

発売日が近づいていますが、仕入れ元の価格も高騰していないので

 

これは無在庫で出品していって良い商品だと思います。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

頑張っていきましょう!

 

 

けいすけ

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「eBay利益計算表 改良版」を無料配布中です。

https://youtu.be/ZVPCrAjHFws

動画説明文の申請フォームよりすぐに受け取れます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

____________
____________