こんにちわ。けいすけです。

 

今回は輸出で送料を抑える方法を紹介します。

僕がいま行ってる方法としては

.別納用切手を使い発送する。

.発送代行会社を使う

です。

 

まず1の別納用切手ですが、

EMSなどは別納という方法で切手で送料を支払うことができます。

 

この切手は専門店で大体92%ぐらいの価格で買えます。

僕はいつも10万円分の切手を9万2千円で購入してます。

 

EMSでヨーロッパなどに重い家電を発送するときは

送料が2、3万円ほどになってしまう時もありますが、

切手で別納払いにすれば、1500円~2500円ぐらい得します。

 

これはそのまま利益になるので結構でかいです。

 

2つ目は発送代行会社を使うことです。

代行会社に発送を外注するとなると、

逆に送料が高くなるイメージがあるかもしれませんが、

代行会社は日本郵便などと法人契約を結び送料を抑えているので、

普通に別納切手払いにした時と同じぐらいコストダウンできます。

 

コストダウンだけでなく、無在庫販売であれば

Ebayで注文が入る→ネットショップ等で仕入れ注文

→そのまま代行会社に送ってもらい海外へ転送してもらう

 

という流れになるので梱包・発送がなくなりむちゃくちゃ楽です。

自分の作業はすべてパソコンで済むので

無在庫輸出で稼げるようになればどこにいても仕事ができる状態です。

 

ただ、商品を長く倉庫に保管すると保管料がかさんでしまうので

保管の必要がない無在庫か、回転率が高く、すぐ売れる商品のみの使用がいいです。

 

僕は現在、有在庫や代行会社が対応してないマイナーな国への発送は別納切手で払い

無在庫は代行会社に発送を外注するという形にしてます。

 

輸出は送料が高いのでこういった方法でけっこう節約することができます。

まだ使ってない人はぜひ試してみてください^^

 

けいすけ

●LINE@では頻繁に情報を流していきます
友だち追加

●IDで登録する
@keisukebay  
 
※ @マークを忘れないように入力してください。  
 
●無料メール講座に登録する
メルマガボタン  
 
●Youtubeチャンネルに登録する  
youtubeボタン