こんにちわ!けいすけです。

 

久しぶりの更新になりましたが、僕は変わらず承継メンバーへのコンサルや、

 

勉強会などで忙しくも楽しく過ごしています。

 

動画もちょこちょこアップしていますので、ぜひ見ておいてください。

 

最新動画集

 

【対談持ち込み企画】

 

【仕入時のポイントについて】

 

【勉強会2018.3.3 一部抜粋版】

 

【外注さんとの付き合い方について】

 

 

今後のWorldFirstについて

 

日ごろからWorldFirst(ワールドファースト)を使っているあなたには、

 

重要な内容となるので必ず目を通しておいてください。

 

WorldFirstから手数料についてのお知らせが届いていました。

 

先に結論をいうと、PayPalが米国の銀行口座へ手数料をかけるようになるそうです。

 

どういった影響があるのか、何をすればいいのか、

 

順を追って、内容を分かりやすく説明していきますね!

 

PayPalが米国の銀行口座へ手数料をかけるように

 

まず、PayPalが2018年5月10日(木)にポリシーを更新します。

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/ua/upcoming-policies-full?locale.x=jp_JP

 

その中で注目したいのが「第IIの 5条」です。

以下抜粋しますね。

 

【Paypal内文書】

5. 米国の銀行口座への引き出しPayPalサービスの「ユーザー規約」(日本のビジネスおよびプレミアユーザー用)の

別紙 A – 手数料にある第3条(追加手数料)が改定され、ビジネスおよびプレミア

ユーザーは米国の銀行口座への引き出しに対して2.50%の手数料が請求されます。

 

WorldFirstは米国口座に当たります。

 

つまり、PaypalからWorldFirstにドルを移す際に2.5%の手数料がかかってしまい

 

今までWorldFirstを通すことによって手数料削減をしていた技が、

 

5月10日からは使えなくなってしまうということになります。

 

僕としても、有益な情報を発信できるよう、少しでもあなたの利益に繋がるように動いてきたので、

 

今回のポリシー変更に対してはとても残念に思っています。

 

 

これからしなければいけないこと

 

①今のうちにWorldFirstを活用する

 

今はレートが一時より大分回復してきています。

 

5月9日(水)まではPaypalからWorldFirstへの手数料は今まで通り無料です。

 

今回の手数料変更はPaypalからWorldFirstへの送金時のものになるので、

 

今のうちに、WorldFirstへ送金しておけばこれまで通り手数料の恩恵が受けられます。

 

必ず5/9までに出来る限りの資金をWorldFirstへ送金しておきましょう。

 

①WorldFirstの口座を削除

 

誤ってポリシー改定後に引き出し指示をかけないように、

 

5月10日にはPayPalのアカウントに登録している

WorldFirstの口座を削除して、日本の口座を設定しなおしましょう。

 

僕からのお知らせ

 

そのままにしておくと誤った情報になってしまうため

 

僕がアップしている動画と申込みフォームは一旦削除します。

 

今回の件についてWorldFirstの営業さんとも打ち合わせしましたが、

 

既に幾つか今回の件への具体的な対策案が考えられていました。

 

社外秘のためここでは書けませんが、進捗があり次第また報告します。

 

まとめ

 

元々利益に直結するサービスだったので、今回の情報は残念ではありましたが、

 

同じように残念だと感じているあなたはプラスの行動力があったからこそだと思います。

 

ビジネスには波があります。

 

上向きの波矢チャンスが突然現れることがあるので、

 

いかにそれにうまく乗って利益をものにできるかだと思います。

 

そのためには、情報収集はもちろんですが、

 

それ以上にいつでも動けるフットワークの軽さと対応できる準備が必要ですね。

 

今後も、生まれては消えていく手法やサービスが色々と出てくると思います。

 

そのたびに、良い意味で固執しすぎずに+αの要素として活用していけたらいいですね。

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

頑張っていきましょう!

 

けいすけ

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「eBay利益計算表 超改良版」を無料配布中です。

https://youtu.be/cGkD_l12HK0

動画説明文の申請フォームよりすぐに受け取れます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

____________
____________