Keisuke
Blog

eBay輸出コンサルタント けいすけブログ

【ebay輸出コロナ対策】DHL緊急事態追加金の変更について

May 28th , 2020

けいすけです。
本日はこの動画

DHLの緊急事態追加金の変更と、現時点でお答えできるご質問に回答していきます。

DHLの緊急事態追加金の変更について

まずは、DHLの緊急事態追加金の変更について解説していきます。

2020年の4月1日からコロナウイルスの影響によってDHLに「緊急事態追加金」が導入されました。
こちらの緊急事態追加金の金額が、5月24日に変更されます。
今回は、この5月24日からの緊急事態追加金の概要を解説していきます。

まずは、今までの緊急事態追加金の内容をおさらいしましょう。

今までは容積重量ごとに追加料金が設定されていました。

  • 2.51kg〜30kgまでが300円
  • 30.1kg〜70kgまでが1,800円
  • 70.1kg〜300kgまでが6,000円
  • 300.1kg以上が24,000円

このように追加金が送料にプラスで加算されていました。
この追加金は国や地域に関係なく、容積重量に対して一律でした。

そして、こちらが5月24日からの緊急事態追加金です。

今まで容積重量に対して一律の追加金が加算されていましたが、今後は国や地域ごとに加算される追加金が変わってきます
これが一番の変更点です。

日本からの発送は「アジア域内」からの発送に該当するので、画像の赤線で囲った部分が僕たち日本人セラーの支払う追加金になります。

この表の金額は「1kgあたり」の請求金額で、それぞれの国が

  • 中国・香港宛て=1kgあたり110円
  • オーストラリア、ニュージーランド宛て=1kgあたり200円
  • アジア域内=1kgあたり110円
  • ヨーロッパ、アメリカ、その他全ての国、地域=1kgあたり20円

となっています。

この追加金は、容積重量0.5kgごとに上記キロ単価の半額が加算されます。
上記の表は1kgあたりの追加金ですが、この追加金は1kg毎ではなく0.5kg毎に加算されていくということになります。

ですので、例えば「オーストラリア、ニュージーランド」の場合、0.5kgごとに100円の追加金が加算される計算です。

例を挙げて解説すると、オーストラリアに3.5kgの商品を発送する場合、700円の追加金が加算されるということになります。

追加金変更の影響を大きく受ける国々

今回の追加金変更で大きく影響を受けたのは「オーストラリア、ニュージーランド」と「アジア」です。

オーストラリア、ニュージーランドに対しては、支払う追加金がかなり増えると思います。
以前の追加金では2.51kg〜30kgまでが300円でしたが、今後は0.5kg毎に100円加算されます。
ですので、オーストラリア宛ての荷物は2kg以上(1.5kgまでは以前と同額)から以前より支払う追加金が多くなります。

例えば今後オーストラリア宛てに20kgの荷物を発送する場合、200円×20kgで4,000円の追加金がかかります。
以前の追加金は300円だったので、以前より3,700円高くなる計算です。

同様の計算をすると、アジアも3kgから(2.5kgまでは275円)は以前の追加金より高くなります。

例えば今後アジア宛てに20kgの荷物を発送する場合、110円×20kgで2,200円の追加金がかかります。
以前の追加金は330円でしたので、以前より1,900円多く支払う必要が出てきます。

一方でヨーロッパ、アメリカ、その他全ての国、地域は1kgあたり20円の追加金ですので大きく影響はないと思います。

こちらも計算すると、15kgの商品を発送した場合は15kg×20円で300円の追加金がかかります。
この金額は以前の追加金の14.5kgまでの金額より安くなりますが、15.5kgからは以前の追加金より高くなります。
ですが、1kgあたり20円ですのでそこまで影響はないかと思います。

まとめると、5月24日からの緊急事態追加金は0.5kgごとに追加金が加算されていきますので、キロ数が増えれば増えるほど支払う手数料が高くなってしまうということになります。

ですので、今後「オーストラリア、ニュージーランド」と「アジア」に発送する場合は、利益計算に注意しましょう。
この緊急事態追加金の変更を知らずに以前の追加金300円などで計算をしてしまうと、利益がなくなってしまったり、むしろ赤字になってしまったりします。

また「この追加金をどのようにバイヤーさんから受け取った方が良いのか?」という点については、僕たちの方で現在対策を練っています。
対策が完成次第、別途動画や記事で解説する予定ですので、そちらも見ていただけると嬉しいです。

クーリエ設定の場合は送料に対してもebay手数料がかかる?

 

Qクーリエ前提で「Shipping policy」を設定していくとなると、送料に対してもebay手数料がかかってくるので、それらも考慮して価格設定を行う必要がありそうですよね?(クーリエの送料は高くなるので)

 

Aおっしゃる通りです。

 

eBayの落札手数料は、送料を含めた金額にかかってきます。
今回は例として、コンサル生の方限定で使ってもらっている代行会社の料金表を見ながら解説していきます。

この表を見ると、容積重量15kgまでの場合のアメリカ宛て料金は「15,620円」今月の燃油サーチャージ込みだと「17,338円」になります。
一方で、ブラジル・南米の宛ての料金は「34,830円」で、燃油サーチャージ込みだと「38,661円」という形になります
差額は「21,323円」です。

Shipping policy」を作成していく際は、アメリカはフリーシッピングにして、アメリカより送料が高くなる地域には別途送料を「shipping rate table」等も使いながら細かく設定していく流れになりますが、今回の例では差額分の「21,323円」にも落札手数料がかかってきます

加えてカテゴリー手数料を9.15%として計算すると「1,951円」が南米のバイヤーさんに落札された場合、手数料として発生します。

ですので、この点も含めて「Shipping policy」を作成していく必要があります。

遠隔料金が発生した際のバイヤーさんへの対応について

 

Q遠隔料金が発生する国に発送する場合は予めバイヤーさんにお伝えし、料金を請求すれば良いでしょうか?

 

Aその認識で合っています。

 

遠隔料金が払えない場合の対応について

 

Qバイヤーさんが「遠隔料金までも支払えない」という場合は、バイヤー都合のキャンセルでよろしいでしょうか?

 

Aこちらについては確実なところがわからないため、現在ebayへ確認中です。

 

先日の動画でもご紹介したebayからのメールにある「⽇本郵便の配送問題によるキャンセルオーダーにつきまして」という部分は、コメントいただいた「遠隔料金が払えない場合のキャンセル」は該当しないと僕は考えています。

文章の中にある

「この状況において⽇本郵便で未だ配送設定しキャンセル対応をしていらっしゃる件について注意喚起を⾏っております。現在、対策がない状況で販売活動を⾏い、かつそれらを不当なキャンセル理由で対応している可能性がございますことも⾒受けられます。」

というところを見ても、遠隔料金が払えない場合のキャンセルはこの警告内容には該当しないと思います。

ですが、確実なところはわかりませんので現在問い合わせている、といった状況です。

ハンドリングタイムを5日にしても当日発送になってしまう

 

Qebayに挑戦してみたのですが、ハンドリングタイムを5日間に設定しても当日発送になってしまい困っています!
英語はほぼ喋れないですが、ebayに電話問い合わせするしか解決方法は無いでしょうか?

 

Aハンドリングタイムを「1 Business day」にしていないかをもう1度確認してみてください。

 

質問者様は「Shipping policy」の「Handling time」から「5 business days」を選択されたという前提で話を進めていきますが、この部分が「1 Business day」になっていないかをもう1度確認してみてください。

「1 Business day」を選択した場合、商品が売れてから1営業日以内に発送する必要があります。

こちらのハンドリングタイムは営業日ベース、日本時間でカウントされますので、日本のカレンダーの土日祝はハンドリングタイムにカウントされません
ですので、例えばハンドリングタイムを「1 Business day」で設定、かつ月曜日に商品が売れた場合は「翌日火曜日の午後23:59」までに商品を発送しないといけないということになります。

加えて、発送待ちの商品の左側にはこのように「ship by~」と表示されます。

ここに商品をいつまでに発送しないといけないかが記載してあります。この場合ですと6月5日までに商品を発送しないといけないという事ですね。

もしハンドリングタイムが「5 Business days」になっているのにも関わらず、この「ship by~」の部分が翌日までに発送となっている場合は、もう1度シッピングポリシーを作り直してみてください。

それでも変わらない場合は、eBayの不具合の可能性もあります。
現在eBayはコロナウイルスの影響で電話対応はしていませんので、メールで問い合わせてみてください。

今回のいただいた質問は以上となります。
最近多くコメントいただいており、皆さんのコメントを見て新しいアイディアが生まれたりすることもありますので非常に感謝しています。

内容によっては、行政書士の方に詳細を聞かないと回答できないものや、ebayに問い合わせたりしないといけないものがあり、まだ回答できてないご質問がありますが、確実な情報を掴め次第回答していきますので、また何かあったら動画のコメントにてよろしくお願いします!

 

それでは今日はこのへんで。
 

がんばっていきましょう!

 

 
けいすけ

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「eBay利益計算表最新版」を無料配布中です。

ライン@にて「rieki」とメッセージをお願いします。
すぐにあなたのライン宛てに計算表が届きます。

●LINE@では頻繁に情報を流していきます
友だち追加

●IDで登録する
@keisukebay  
 
※ @マークを忘れないように入力してください。  
 
●無料メール講座に登録する
メルマガボタン  
 
●Youtubeチャンネルに登録する  
youtubeボタン