変人になろう

 

こんにちわ、けいすけです。

 

先日、夜道を歩いていたらいきなりアジア系の外国人に腕を掴まれて怒られました。

 

しばらく何かを言われた後に開放されたんですが、世の中には変な人がいますね。

 

しかしあの外人は握力が強かったな。。

 

 

そういえば結構話題になってたこのニュース知っていますか?

 

スタバの福袋、先頭の人が108個すべて買い占め!

http://netgeek.biz/archives/63271

 

スタバの福袋を列の先頭の人が全て買い占めたニュースです。

 

店側の人とも繋がってたんですかね。

 

普通はいっぱい人が並んでるのに「全部ください」「いいですよ」とはならないですよね笑

 

ちなみにこの人が買ったのは大の福袋60個(1つ6000円)、小の福袋48個(1つ3500円)です。

 

そして現在のヤフオク落札相場が、大が8000円、小が4000円です。

 

落札手数料もかかるので、ざっと計算すると108個全部売り切って利益10万7千円ぐらいですね。

 

うーん、ここまで批判を受けて労力をかける割には微妙な額ですね^^;

 

まあ、この人の思い切りは凄いなと思います。恐らく変人でしょう笑

 

僕の周りの稼いでいる人を見ると、変人が多いです。

 

変人というと誤解されそうですが、見る人によっては変わって見えるということです。

 

例えば、知り合いでAmazon.jpのアカウントがサスペンドになった人がいるんですが、

 

なんとその人はAmazonで商品を仕入れるときに「999」個を一気に注文したんですね。

 

Amazonの在庫を全て買い占めて、それをAmazonで価格を上乗せして販売しようとしたらしいです。

 

完全に常軌を逸してますね笑

 

さすがにそれは僕も真似できませんが、

 

その人も物販を始めた当初からそんなことは出来なかったと思います。

 

色々と経験を積んでいくうちにどんどんネジが外れていったんでしょう。

 

その人は今では他の方法でかなり稼いでますし、Amazonも復活したようです。

 

 

この話だけ聞くとただの失敗談と思われるかもしれませんが、

 

稼げる人は「とりあえずやっちゃう」人が多いです。

 

 

僕自身も今でこそ月に何百万と仕入れに使えるようになりましたが、

 

もちろん最初からそうだったわけじゃありません。最初は数万の仕入れもかなりドキドキしてました。

 

経験を積んでいくうちに、自分の常識も変わっていきます。

 

コンサル生も実績を積むにつれて、最初の頃と比べていい意味でどんどんネジが外れていきました。

 

そうすると周りとビジネス感覚のズレが出てくるので、見る人によっては変人に見えてしまうわけです。

 

僕からするとソシャゲやパチンコに月何万も突っ込む人は変人に見えます。

 

 

何を言いたいのか纏まりがなくなってしまいましたが、

 

現状を変えるには新しいことにチャレンジするしかなく、

 

現在イマイチ実績が出てないなら、今の自分の常識を疑ったほうがいいとゆうことです。

 

一番良くないのはそこで諦めたり、なんとなく不安な状態でずっと時間を無駄にしてしまうことです。

 

不安要素があれば、その原因を一つ一つ出して解決策を考えましょう。

 

諦めずに試行錯誤して壁を乗り越えていきましょう^^

 

————————————————————

 

「eBayで商品の購入を1人1点までにしたいのですが設定できますか?」という質問を頂きました。

 

この場合、複数個で出品している商品の落札制限を1人1個までにする設定はありません。

 

商品に関係なく、直近10日以内に1人あたりが落札できる数を制限することはできます。

 

下記の動画の2:30ぐらいから説明しています。

https://youtu.be/K9yrxS1nSZs

 

それでは、今日も頑張っていきましょう!

 

 

けいすけ

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「eBay利益計算表 改良版」を無料配布中です。

https://youtu.be/ZVPCrAjHFws

動画説明文の申請フォームよりすぐに受け取れます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

____________
____________

物販関係で分からないことがあったら是非ご相談ください。

けいすけへのメールはこちらから

●LINE@では頻繁に情報を流していきます
友だち追加

●IDで登録する
@keisukebay  
 
※ @マークを忘れないように入力してください。  
 
●無料メール講座に登録する
メルマガボタン  
 
●Youtubeチャンネルに登録する  
youtubeボタン