ショッピングリサーチャーは有料版にしたほうが良いのか?と質問を頂くことがあります。

僕の場合、国内転売をおこなっていた時は有料版も一時利用していましたが、

eBay輸出であれば有料版を使う必要はあまりありません。実際、僕も今は無料版を使っています。

 

eBay輸出をする上で有用な機能を有料版から強いてあげるのであればASINコピー機能ですかね。

しかしASINはURLからも取れます。eBay輸出の上ではJANコードの表示機能のほうが便利です。

(出品する時にUPC入力の必要があるので)

今後もショッピングリサーチャーの更新は続いていくでしょうし、

コストパフォーマンスに見合った有用な機能が追加される可能性もありますから、必要に応じて使い分けていく必要はあるでしょう。

僕は、ショッピングリサーチャーと合わせて「Keepa(キーパ)」を使用しています。

今回はKeepaについてお伝えしたいと思います。

 

Keepaとは

KeepaとはEC上での商品価格変動を確認できる、追跡(トラッキング)できる拡張機能です。

eBay輸出をする上では、元値と差額の取れる商品を出していくことが重要になります。

ある期間を超えた時、定価での商品在庫が無くなり、売値が大幅に上がることがあります。

その商品もまた定価で仕入れられるかもしれませんし、マーケットセラーから出品されていたとしても、値下がりするかもしれません。

商品価格を追跡し利益の出る仕入れ値になるのを確認した上で購入・転売していきましょう。

 

フリマであればフリマウォッチ、ヤフーであればヤフオクアラートがあります。アマゾンのあればこのKeepaです。

自力で商品情報を監視しながら利益成立の上で出品・仕入れをこなすのは、いくら経験・スキルがあっても時間がなければ困難です。

しかしトラッキングを自動化してしまえば、時間短縮も外注化も可能になります。

 

使い方

まずはインストールしてください。URLはこちらです。

https://chrome.google.com/webstore/detail/keepa-amazon-price-tracke/neebplgakaahbhdphmkckjjcegoiijjo?hl=ja

こちらをクリックしていただければ登録のページに飛びます。

こちらからKeepaの通知を行うアカウントを登録します。

 

その後メールアドレスの登録を行います。

登録が完了すればKeepaから登録確認のメールが届きます。メールが届いたら確認用のURLに飛んでください。

その後、言語設定を行います。使用言語を日本語にしましょう。

日本の国旗を選択すればOKです。

 

どういった時に使うのか?

Keepaの魅力はアマゾンの商品価格を監視できることにあります。

指定以下の値段となった際に通知が来るよう設定しておけば自動的に商品の情報が入ってくるようになります。

この情報があなたの資産を増やす上で重要になります。利益の出る商品情報を仕入れなければ、はじまりません。

eBay輸出のリサーチをする上では、基本的な方法では過去に売れている商品をリサーチしていくと思うのですが、

仕入れ元に商品在庫がない場合は、どんどんKeepaのトラッキング候補に入れて監視していきましょう。

動画でも初期設定、使い方の説明をしています。

 

eBay輸出リサーチをしていく上でも、複数過去に実績のある製品をリサーチしてくのが基本になります。

僕は予約転売をする中で、指定した価格以下の商品が出た際に自動注文をする、ということをして出品し利益を出す、ということをしていました。

次回はこの自動注文をするという所を解説していきます。

 

それでは、今日はこのへんで。

 

頑張っていきましょう!

 

 

けいすけ

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「eBay利益計算表2019年版」を無料配布中です。

ライン@にて「rieki」とメッセージをお願いします。
すぐにあなたのライン宛に計算表が届きます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

____________
____________

●LINE@では頻繁に情報を流していきます
友だち追加

●IDで登録する
@keisukebay  
 
※ @マークを忘れないように入力してください。  
 
●無料メール講座に登録する
メルマガボタン  
 
●Youtubeチャンネルに登録する  
youtubeボタン